HIGH SIERRA HS-1800 (ハイシエラ HS-1800)



スポンサーリンク

HS-1800はHIGH SIERRA ANTENNAS(Heath Tech Inc社)のスクリュードライバアンテナで、HFバンドをカバーするモービルアンテナです。元々モービル用として開発されたようですが、日本でこの種のアンテナを車に常設しているのはあまり見かけません。モービル用としては大きくまた重量もあり乗用車に取り付けて運転するのは危なそうです。
固定局用に使う分には、占有面積も小さくオールバンドでの運用が可能なので重宝します。

日本ではEDCが代理店になっています。米国のハイシエラ(High Sierra Antennas)はここになります。

High Sierra HS-1800 電子工作

上の写真は、アンテナ本体をベランダに寝かせて撮影したものです。赤と黒のDCコードは内部のモーター用の電源コードになります。アンテナ自体はモーターによって伸び縮みしてHFバンドをカバーします。太い胴体部分(コイル)の上にホイップが接続されています。このホイップアンテナを使用する場合と使用しない場合でカバーできる周波数範囲が変わってきます。
ホイップを使うと3.5−30MHz、ホイップを使わないと6.9−60MHzとなります。重量は約2.5Kg、耐入力は1000W PEPになります。

ハイシエラ HS-1800 電子工作

ベランダの手すりにアンテナをマウントするための金具を取り付けた写真です。テレビアンテナ用の金具に32mmφのステンレスパイプで延長しています。

HS-1800 スクリュードライバアンテナ 電子工作

マウントを使ってアンテナを取り付けました。

電子工作

同軸ケーブル、モーター用の電源を接続しました。更にラジアル線を5本接続しています。手前にある白いアンテナは50−144−430のGPです。

共振点は、アンテナ長と調整することによりSWR的には常に最良ポイントでの運用が可能です。また、HFの各バンドでSWRの最小値は1−1.5に収まっています。


スポンサーリンク

戻る
TOPへ