mikroC 概要

スポンサーリンク


mikroCは、mikroElectronika社が販売しているPIC用Cコンパイラで、比較的安価で幅広くいろいろなチップを
サポートしています。
バージョンアップも定期的に行われているようで、いまのところ1度購入するとバージョンアップによる追加費用
の発生や、バージョンアップの期限も設定されていないようです。
2007年2月18日現在バージョンは6.2.10で、これひとつのソフトウエアでPIC12、PIC16、PIC18の開発がで
きるのでコストパフォーマンスにすぐれているといえます。

私か感じるメリットは、
1:統合環境(IDE)である。
  PICFLASH2を接続すると、MPLABを使わずに書き込みまでIDEから完了します。
2:バージョンアップが無料
  しばらく使わないうちにバージョンアップが進んでしまっても、お金がかからず最新バージョンにアップデート
  できます。
3:Forumが存在する。
  英語ですが、サポートフォーラムがあり、親切に答えてくれる方がいます。

デメリットとしては、
1:日本語の情報が少ない
  日本語の書籍はないとおもいます。ヘルプも英語ですが、関数リファレンスを読むのはそれほど苦にならない
  とおもいます。

mikroC IDE


TOPへ