Porta Paddle


Porta Paddle

製作の開始です。取り扱い説明書の順序通りに組み立てます。

Porta Paddle

左右のパドルの接点電線引き出し部分になります。

Porta Paddle

台座に接点部分をはめ込みます。

Porta Paddle

台座の裏側部分です。

Porta Paddle

Porta Paddle

Porta Paddle

Porta Paddle

パドル部分です。

Porta Paddle

仮組み

Porta Paddle

パドルを押さえる金具を取り付けました。

Porta Paddle

これで完成です。

Porta Paddle

ミズホとパドルを比べても小さいことがわかるとおもいます。

3.5mmのミニプラグを半田付けして完成です。

購入前に、予想していた通り非常に頑丈なつくりです。レバー部分がアルミ製で一体になっているため落としてもプラスチック部品がないため割れる心配はありません。接点間隔の調整は付属の簡易スパナを使うと簡単にできます。比較で撮影したミズホのパドルのほうが接点間隔の調整が微妙で難しいくらいです。アルミ部分のパーツも削り出しでアルマイト処理がしてあるので耐久性はよさそうです。また、レバーがしなる感じがなく、遊びも小さいので接点間隔を狭くして高速キーイングも無理なくできました。



TOPへ
戻る