車速リレー

スポンサーリンク

車から出力される車速パルスを利用して、設定速度以上になったときにリレーを動作させる
基板を製作しました。設定速度を基板上のVRで設定し、この設定速度以上になったらリレー
を励磁します。このリレーの接点を利用して、無線の移動運用用に車に積んでいるシールド
バッテリに充電します。 
完成した基板です。12F675を使用
車速感応リレー基板 電子工作

ケースに基板とヒューズを収納しました。
車速感応リレー基板の実装 電子工作


バッテリ、FT-817と並べての撮影です。
FT817と車速感応リレー基板の接続 電子工作


車内での撮影です。
動作確認時は、ダッシュボードの上に置いてスピードメーターやハンディオシロを使って確認をしました。このときは結
構リレーの動作音が気になりましたが、下の写真のように床に置いたときのリレーの音はほとんど気になりません。
車速感応リレーによるバッテリー充電 電子工作

回路図です。
下の回路に、電流制限用のセメント抵抗とリレー動作時のLEDを付加してケースにおさめました。
セメント抵抗はバッテリーが空(端子電圧が0V)でも数百mAになるようにしているので、写真のような細い線でもOKで
す。
車速感応リレー基板 回路図 電子工作

この基板の仕様です。
電子工作



スポンサーリンク

TOPへ