ステップモータ駆動基板

スポンサーリンク


秋月で販売しているステップモータ(P−232)とロータリエンコーダ(P-292)を使って、ステップモータをロータリー
エンコーダの回転角度に応じて回転させる基板を製作しました。
ロータリーエンコーダ1クリックでステップモータは約1.8度回転します。

これを現在製作中の無線のアンプに使おうと考えています。ボールドライブかギアを介して、タンク回路の
バリコン、バリLの回転をモータードライブする予定です。また、アンテナ直下のチューニングをリモートで行う
こともできそうです。


基板の外観です。 PIC12F675とドライブTrにD2241 4ケを使っています。
ステップモータ コントロール基板


電源、エンコーダ、モーターの接続は以下のようになります。



電源、エンコーダ、モーターを接続
ステップモータ 基板 接続 PIC
戻る


スポンサーリンク